給与日払いシステムとは何か

給与日払いシステムとは、働いたその日に給料が受け取れる仕組みのことと思っている人もいるかもしれませんが、これは正しくありません。

正しくは、1日分を単位として給料が受け取れる仕組みのことです。同じことではないのかという疑問を持つ人もいるでしょうが、1日分を単位とするというのは必ずしも働いたその日に給料が受け取れるとは限りません。ある日の労働分の給料は翌日受け取れるという仕組みも、1日分を単位としていることに違いはないからです。

もちろん働いたその日に給料が受け取れる仕組みも給与日払いシステムの一種ではありますが、それが全てではないということです。給与日払いシステムは、正社員ではほぼ見られないシステムで、基本的にはアルバイトの人のための仕組みです。それも、長期的に働いているようなアルバイトではなく、短期のアルバイトがメインです。1日だけ働くような短期アルバイトもありますが、そのような場合に給料が1か月後ではあまりにも待ち遠しいでしょう。

そもそも短期のアルバイトをしようと応募してくるような人は今すぐにお金が欲しいと思っているような人でしょうから、給料の支払いが1か月後では多少時給が高かろうとも応募してくる人はほとんどいないに違いありません。つまり、短期のアルバイトで求人を効率的に集めようと思えば、必然的に給与日払いシステムを取り入れ、その日のうちではなくても例えば翌日には受け取れるようにする必要があるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *