サイエンスインスポーツが何かご存じですか
2021年10月31日

バストアップサプリとは

バストアップサプリの役割というのは、女性ホルモンの分泌を促すというものです。女性ホルモンは、女性という身体を維持するために欠かせない分泌液です。具体的にどのような役割をするのかというと、性行為等の促進、子宮などの内臓器官などの健康メンテナンスなどが当たります。つまり、女性ホルモンを沢山分泌すれば、より女性らしくなるということです。

女性らしくなるということは、つまり、バストアップという効果もあります。しかし、バストアップサプリばかり服用してしまうと、必ず頭痛などの副作用が出てしまいます。ですので大量の服用は控えた方がいいでしょう。そもそも、お乳が大きくなるというのは、女性ホルモンを分泌すればいいのであって必ずしもバストアップサプリだけに頼る必要はないのです。

では、自力でバストアップするにはどうしたらいいのでしょうか。バストは三種類の要素からできています。それらは、大胸筋と脂肪、あと、乳腺です。これらの三つの要素を育てれば育つだけ、バストは大きくなっていきます。

ではどうやって育てていけばいいのでしょうか。まず、バストの支えとなる大胸筋ですが、これは腕立て伏せ等の筋トレをすることで強化されていきます。脂肪については、カロリーさえしっかりと摂取していれば勝手に付きますので特に気にする必要はありません。最後に乳腺ですが、乳腺は腺ですのでリンパ液の流れをよくすればいいのです。

マッサージ等してみましょう。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です