弁護士による無料相談を受ける方法

法律に関する悩みは弁護士のアドバイスを受けるのが一番ですが、弁護士に相談するとなると当然費用が発生します。相談料金の相場は30分で5千円とされていますが、一般人の感覚としてこの金額は決して安いとはいえません。料金が高いことを気にして、相談を諦める人も少なくないでしょう。しかしいくつかの機会を利用すれば、弁護士の無料相談を受けることも可能です。

代表的なものは自治体や弁護士会などが開催する法律の無料相談会です。各市町村の広報誌やホームページなどに開催日時などの情報が記載されていますので、そちらを参考にするといいでしょう。ただし予約が必要になる場合もありますので、事前に詳細を確認しておく必要があります。また法テラスの愛称で知られる、日本司法支援センターにおいても無料相談を受けることができます。

日本司法支援センターとは法的トラブルの解決に必要な情報や支援の提供を行う機関ですが、一定の条件を満たしている人を対象に、無料の相談会も開催しているのです。この相談を受けられるのは資力要件を満たしている人で、相談の結果、弁護士による支援が必要とされる人に対しては、さらに新たな要件を満たすことを条件に費用の立て替えも実施しています。立て替えてもらった費用は原則として3年間の分割払いになります。生活保護を受けている場合など費用の返還が困難な状況にある人に対しては、返済猶予などの措置もありますので気軽に相談してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です