弁護士の無料相談を受ける方法

日々の暮らしの中で起こるさまざまなトラブルにおいては個人の判断や身近な人に相談するだけでは解決できないものがあります。法律の専門家に相談したいけれど、高額な費用の負担はできないとお困りの方も少なくないでしょう。そんなときに利用を検討したいのが無料の法律相談です。この無料相談は法テラスといい、各個人の年収や貯蓄額など、一定の要件を満たせば弁護士会に登録されている弁護士を紹介してもらえる制度です。

担当の弁護士は選べませんが、紹介だけでなく、実際に面談による法律相談を受けられる制度で、簡単にいうと低所得者のための法律相談と考えて良いでしょう。制度利用の流れとしては法テラスに電話連絡をした上で制度を利用したい旨を伝え、いくつかの質問事項に返答します。一定の要件を満たしたと判断されると担当弁護士とその所属事務所を紹介されますので、その後は自分で直接連絡し、面談日時等を打合せします。法律相談は合計3回まで無料で受けることができます。

面談による相談の前の電話連絡時に相談内容について大まかに聞かれる場合がありますので、予めお困りごとやトラブルの経緯や内容、相談したいことをまとめておくと良いでしょう。面談時にはさらに詳しい内容を話す必要がありますので、このときも伝えたいことや聞き忘れ等がないように用紙にまとめたものを持参するとスムーズです。法テラスの利用は無料ですが、担当弁護士は親身に相談に応じてくれます。トラブルやお困りごとにひとりで悩まず、まずは電話連絡をしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です